飛行機のなかの「グラス」。

飛行機にのったことがございます^^
そのときに、確か「グラス」も、出ていたと思うのですが・・確か、そうだった、はず・・なのですが、かれこれ、もうかなりその時から時間がたっておりまして、その飛行機の中でも記憶が、どんどん曖昧になってくることがございます。
ですので、このことは、ご参考程度に、お楽しみくださるとありがたいのでございます^^
それで、グラスに、キャビンアテンダントさんが、ワインの赤と白と、どちらを選ぶのかたずねられて、決まったらそれを告げて、そのあと、例の『グラス』な るものに、なみなみとそそがれていきます・・なんか、そのような感じで覚えているのですが、なんだか、記憶が、曖昧ですな・・こんなときは、もう一度、飛 行機にのてみたほうがいいですよね、きっと!
そして、もっとも不思議なと思ったことは、飛行機がどんなに揺れても、確かそのグラスからはワインがこぼれたりはしないような設計になっていたような気がするのですが、どうでしょうか^^
そうやって、計算して作られるグラスって、存在してるのが ほんとなら、すごい、すごすぎる と思いました!